神輿屋根唐破風型

重厚にして華麗。
流れるような曲線と華やかな装飾が江戸の祭りを盛り上げます。

屋根唐破風型は、豊かな曲線によって構成された軒先形状と中央部に配置される懸魚彫刻が特徴のお神輿です。延屋根型に比べ、より装飾的で重厚感と華やかな印象を与えます。熟練の匠だからこそ生み出される曲線の美しさは、言葉では表せない宮本ならではの技術力の結晶です。
上品で落ち着いた白木品と、唐破風を更に壮麗に引き立たせる漆塗品をご用意。屋根色もお選び頂けます。木地の素材や細工、錺金具、漆の色艶など、伝統に裏打ちされた技術で諸所の神社様をはじめ氏子町会の皆様に愛されている宮本のスタンダードモデルです。

屋根延神社型神輿(白木造/漆塗品)

白木造

漆塗品

屋根延神社型神輿(白木造/漆塗品)

台輪寸法
最大幅
(龍巻蕨手含む)
最大高
(大鳥含む)
本体高
総重量
(担ぎ棒含む)
参考
24cm(8 寸)
42cm
80cm
50cm
18kg
幼稚園用
33cm(1.1尺)
60cm
98cm
65cm
34kg
小学校低学年用
39cm(1.3尺)
71cm
120cm
82cm
58kg
小学校高学年用
45cm(1.5尺)
83cm
138cm
93cm
88kg
中学生・女性用
54cm(1.8尺)
100cm
165cm
110cm
145kg
大人用
60cm(2 尺)
105cm
182cm
125cm
200kg
大人用
69cm(2.3尺)
130cm
212cm
140cm
300kg
大人用
75cm(2.5尺)
135cm
232cm
152cm
400kg
大人用
84cm(2.8尺)
145cm
248cm
163cm
480kg
大人用
90cm(3 尺)
164cm
260cm
170cm
500kg
大人用
105cm(3.5尺)
177cm
275cm
188cm
550kg
大人用
  • ●付属品…大鳥、小鳥、瓔珞(ようらく)、風鈴(風鐸)、飾紐、鈴、休台、担ぎ棒、結紐、駒札、鏡。
  • ●台輪(だいわ)寸法とは、棒を通す四角の台の上部一辺の長さのことです。
  • ●上記の寸法、重量は、神輿の造り、材質などにより多少の違いがあります。

神輿の価格は仕様や使用する材料によって大きく異なります。
ご希望の仕様やご予算に合わせてお見積りいたします。
下記よりご相談・お問合せください。