太鼓・和太鼓・神輿の製造・製作・修理・販売・レンタル|宮本卯之助商店

太鼓・和太鼓・神輿の宮本卯之助商店
ご相談・お問合せ
ENGLISH
オンラインショップ
ホーム
太鼓・和太鼓
神輿
祭り用品
神具
太鼓・神輿レンタル
修理
会社情報
ホーム > 太鼓・和太鼓 > 太鼓FAQ
太鼓FAQ
ページ01 ページ02
02 修理について
革の張替について教えて下さい。
太鼓の革は長年の使用によって少しずつ緩んでいきます。
張替時期はご使用の頻度や革の消耗具合によりますが、ご希望の音より低くなったり、破れてしまった場合には革を張替える必要があります。張替えには梅雨時期(6月上旬~7月下旬)が最良とされています。湿気を帯びた時期に張替えを行うと、年間シーズンを通して比較的音色は安定します。
木口の修理は可能ですか?
破損状況によりますが、可能です。
太鼓の木口(フチ部分)を打つと、木口がへこみ割れが生じている場合がございます。木口が割れると革を張替えることができなくなるため、部分的に新しい木材をはめ込む修理をおこないます。 詳しくはお問い合わせ下さい。
胴の削り直しはできますか?
胴の状態次第ですが、可能です。
胴への打撃や、長年の使用により胴表面がささくれ立った場合、胴表面を削り直して補修します。表面をまるまる削り直すと新品時と同様の綺麗な胴に戻ります。 但し胴が極端に薄い場合など一部削り直しが不可能な太鼓もございます。詳しくはお問い合わせ下さい。
03 太鼓の知識
太鼓寸法の測り方を教えて下さい。
長胴太鼓や桶胴太鼓は革面の直径。
附締太鼓は革のヘリ部分の厚みで寸法を測ります。
和太鼓の種類にはどんなものがあるのか教えて下さい。
日本には実に多彩な太鼓が存在しています。
大別して刳り貫きの胴に鋲を打った鋲打ち型と、胴を二枚の革ではさんで紐などで締める締太鼓型があります。鋲打ち型の代表的な太鼓は長胴太鼓や平太鼓です。締太鼓型は附締太鼓や桶締太鼓、また大鼓や小鼓が有名です。その他にも胴を持たない珍しい団扇太鼓があります。
詳しくは商品紹介のページをご覧下さい。
04 バチについて
バチの選び方を教えて下さい。
バチを選ぶ基本的な要素は用途、材質、重さ、寸法です。
通常はどのような曲や太鼓の種類を演奏するかによって使われるバチが決まっていますので、指導者の方のアドバイスを伺ってからの購入をお薦めします。例えば大太鼓の演奏には桧か朴の長く、太いバチが用いられます。 樫バチで大太鼓を演奏すると革が破れる恐れがあるといった具合です。但し、演奏する曲と太鼓によって大まかなバチ選びは出来ますが、身長や力の強さなどにより最適な重さや寸法は異なりますのでご自分でしっくりと来るバチをお選びになるのがポイントです。
※修理の見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお申し付けください。
 電話でのお問い合わせ時には上記の寸法の測り方を参照してください。
※革張替え修理には通常一ヶ月程いただいております。
 シーズンによって時間がかかる場合もございますのでお早めにご連絡ください。
※胴削り直しには、削り直すのに十分なだけの胴の厚みが必要です。
太鼓・和太鼓
長胴太鼓について
太鼓修理
太鼓レンタル
宮本の職人と技術 太鼓
アーティストインタビュー
太鼓FAQ
無料相談受付中!  太鼓・神輿・祭り用品等の ご相談はこちら
イベント開催のご案内
太鼓・和太鼓の製造・製作・修理 販売・レンタル・張替えの事ならお任せください。
株式会社 宮本卯之助商店
営業部・西浅草店
東京都台東区西浅草2-1-1
0120−354041(みこしわっしょい)
TEL : 03-3844-2141
FAX : 03-3842-6730
twitter
facebook
instagram
ワークショップ 太鼓レッスンの最新情報はこちら オンラインショップで購入 ネットで太鼓商品をご購入頂けます。 ご相談・お問合せ 太鼓に関するご相談・お問合せはこちら 太鼓に関するご相談 TEL 03-3844-2141
ページの先頭へ