太鼓・和太鼓・神輿の製造・製作・修理・販売・レンタル|宮本卯之助商店

太鼓・和太鼓・神輿の宮本卯之助商店
ご相談・お問合せ
ENGLISH
オンラインショップ
ホーム
太鼓・和太鼓
神輿
祭り用品
神具
太鼓・神輿レンタル
修理
会社情報
ホーム > 太鼓・和太鼓 > アーティストインタビュー > レナード衛藤
アーティストインタビュー
レナード衛藤 世界のアーティストを刺激し続ける太鼓奏者
ページ01 ページ02
そうするとレナード衛藤にとってのいい太鼓とは音に意識をもった太鼓表現ということになりますか?
うーん・・・それはそうなんだけど・・・鼓童をやめるきっかけになった旅があってね。それはアフリカの旅だったんだけど、やっぱりアフリカって叩きゃ踊るんだよね。あの緊張感と興奮はちょっとない。今でもトラウマになっているんじゃないかっていうくらい、とても良い体験をさせてもらった。太鼓叩きとして、自分の音に影響を受けたものが更に広がった表現になって返ってくるのは興奮する。「叩くから踊る、踊るから叩く」っていう循環が打楽器ならではのダイナミックな体験だと思う。でも、これって太鼓の基本、原点じゃないの!?っていう・・・僕は遠いアフリカの大地で初めてそれを体験したけれど、ちょっと前の日本にもあった原風景だったんじゃないかって。その本質を見ちゃったら、ショー・ビジネスの舞台に乗っかって叩いている太鼓って何なんだって思ったね。
アフリカの友人であるシャーマンが言っていたんだけど、いい太鼓っていうのは「踊れる太鼓」。僕もそう思う。
具体的な音楽や人で影響を受けたということはありますか?
太鼓を始める前まではまさにロック少年。ハードロックからパンクから全盛期だったよ。学校が終わって、しょっちゅうそのまま武道館に行っていた。すんごい通ったよ、武道館。僕の青春は武道館だね(笑)。開演前のBGMが突然終わって、照明が暗くなった時のあの興奮。大好きだった(笑)
和太鼓をやり始めてからは、旅ですね。アフリカとかインドとか20~30代の頃に物理的にも多かった旅。街行く風景だったり、人の顔、歩くリズム・・・そういうものから影響を受けているな。それから、ワールド・ミュージックという括りの音楽が広がってきた頃、鼓童が開催するフェスティバルの音楽監督をしていたから、そういったフェスティバルを通じて出会ったミュージシャンの影響も大だね。名前を挙げ出したらきりがない。
最後に、これから先目指すところを教えてください。
正直、和太鼓界が平坦化してきてしまっている面はあると思う。だから、これからの和太鼓っていうものに対して僕もちょっと悩んではいるのだけれど、原点回帰っていうか、一番昂ぶっていた頃の自分の思い、例えばアフリカへ行った頃のそれを思い起こすみたいなものはあるね。それから、四六時中、音楽をイメージしている自分とお客さんとの距離を考えた時に、自分の描いたリズムとかイメージをどうすれば、より分かり易く伝えられるのかなって思ったりもしている。それは、共演者であったり、小屋であったり・・・。
つまり舞台そのものについて考えてるということですか?
舞台空間は凄く大事。小屋とか空間も今いろいろ探していて、新しいアプローチをしたいと思っている。いろんな意味でいつもと違う設定に身を置くことは、新しいものを作る上で凄く刺激になる。メンバーを変えることもありだけれど、まずは小屋を変えちゃおうみたいな(笑)。ヨーロッパでの活動を再開させているのもそのひとつで、まぁ、いろいろと挑戦しています。
まず、空間からスタートして、いろんな人に関わってもらえるような引き出しを作っていきたい。原点回帰とか言いながら、間違いなく変化を求めているんだろうね、自分自身。ただ、奇をてらうわけではなく、過度な演出もなく、凄く素朴なところからスタートしてみたいなと思う。最近、いろいろな舞台を観ていて感じるのだけれど、なんか説明過剰な傾向になっていると思う。舞台美術が懲りすぎたり。アメリカのエンターテインメントの影響かな。なんでもかんでもそういう風になると、太鼓のシーンでは目新しくても実は独自性がないというか、最新にして「それって古いんですけど」みたいな(笑)。
僕は、観る人にスペースというか隙間みたいなものが生まれる舞台っていいなと思う。演奏中も沸々とイメージが湧いてくるような・・・。例えば、「レナードの太鼓を聴いていたら旅に出たくなっちゃった」とか、帰り道にそんな話が弾むような音を作れたらいいね。
記事一覧へ 1 2
太鼓・和太鼓
長胴太鼓について
太鼓修理
太鼓レンタル
宮本の職人と技術 太鼓
アーティストインタビュー
太鼓FAQ
無料相談受付中!  太鼓・神輿・祭り用品等の ご相談はこちら
イベント開催のご案内
太鼓・和太鼓の製造・製作・修理 販売・レンタル・張替えの事ならお任せください。
株式会社 宮本卯之助商店
営業部・西浅草店
東京都台東区西浅草2-1-1
0120−354041(みこしわっしょい)
TEL : 03-3844-2141
FAX : 03-3842-6730
twitter
facebook
instagram
ワークショップ 太鼓レッスンの最新情報はこちら オンラインショップで購入 ネットで太鼓商品をご購入頂けます。 ご相談・お問合せ 太鼓に関するご相談・お問合せはこちら 太鼓に関するご相談 TEL 03-3844-2141
ページの先頭へ