宮本スタジオ
Twitter 地図・アクセス ご予約・お申込
和太鼓の練習の他、洋楽・邦楽を問わずあらゆるジャンルに対応できる器材を備えたスタジオです。
ワークショップ
ホーム > ワークショップ > ワークショップ情報一覧 > 2017年3月18日(土) 開催 伝統芸能を学ぶ!和知太鼓ワークショップ
2017年2月22日
2017年3月18日(土) 開催 伝統芸能を学ぶ!和知太鼓ワークショップ

~京都 和知に伝わる郷土のリズム~

◇講師 和知太鼓保存会

 

2017年3月18日(土)  

浅草 宮本スタジオにて開催

   初級クラス 11時00分~13時00分 (映像指導含む)

  中級クラス 14時00分~17時00分

 

◇定員 各クラス 12名

◇対象者 高校生以上

◇受講料 初級クラス 4,000円(税込)

            中級クラス 6,000円(税込)

※中級は2回以上和知太鼓ワークショップを受講した方に限らせて頂きます。

 

◇使用バチ

長さ40㎝・太さ3.0~3.5㎝程度の朴かヒノキのバチが適しています。

スタジオにて販売もいたします。


2月13日より受付開始

 

2017年3月19日(日)

横浜 ヒビカス横浜にて開催

※時間・受講料などの詳細はヒビカス横浜へお問合せ下さい。

 

 

 

※お申込みは、参加希望の会場へ直接お願い致します。


◆2017年3月18日(土) 浅草会場 宮本スタジオ

〒111-0032

東京都台東区浅草6-21-5

 TEL:03-5603-1661


◆2017年3月19日(日) 横浜会場 ヒビカス

〒231-0038

神奈川県横浜市中区山吹町1-7

TEL:045-242-5656

 

 



 

和知太鼓の由来

今から約千年前、帝の命を受け大江山の反逆の徒を退治に向かうため、

京の都を立った源頼光主従が草尾峠にさしかかったところ、突然の嵐に見舞われ、

麓にある和知庄広野の藤森神社で雨宿りをした。

やがて嵐もおさまり、いざ出陣のとき、村人たちが兵士の士気を鼓舞し、

頼光の武運長久を祈って打ち鳴らした太鼓が和知太鼓の発祥と言い伝えられる。

 

 

■予約方法
◇ご予約は各スタジオの受付、またはお電話にて承ります。

◇参加費は、当日精算です。

◇ワークショップに参加の際は、宮本スタジオ.ヒビカス共にスタジオご利用の会員登録が必要となります。(登録料500円)

◇予約後のキャンセルにつきましては、キャンセル料金がかかりますのでご了承ください。(下図のとおり)

 

 

 

宮本STUDIO
レッスンの日程やお申込など、お気軽にお問い合わせください。
東京都台東区浅草6-21-5
TEL:03-5603-1661  E-MAIL:studio@miyamoto-unosuke.co.jp
ページの先頭へ
宮本卯之助商店 宮本卯之助オンラインショップ 個人情報の取り扱いについて サイトマップ
Copyright (c) 2010 Miyamoto Studio. All Rights Reserved. Produced By SHIKI-DESIGN