宮本卯之助商店

活動を知る

宮本のものづくりを通して、地域社会と関わっていく

祭事や伝統芸能に使われる神輿や太鼓は、その地域や地域に暮らす人々と密接に結びついています。神輿や太鼓を作る私たちは、日本の地域性や風習、人々の喜びを感じています。改めて地域社会との絆の大切さを感じる毎日です。

episode01-瓦礫で太鼓プロジェクト

東日本大震災後、ご縁あって瓦礫の中から木材を集めてその木材で太鼓をつくるという機会をいただきました。瓦礫で太鼓をつくるという初めての試みは、社員が現地に向かい、木材を集めるところからスタート。まさに手探りで進んでいきました。
完成した太鼓を見ながら、宮本だからこそできる地域貢献とは何なのかを改めて考えました。

詳しく見る

episode02-山車の復元プロジェクト

以前から復元に携わっている赤坂氷川神社様の山車。2014年には舟形に恵比寿様が鎮座する山車「恵比寿」を復元しました。
恵比寿様の周囲を飾ってあった差し物(装飾)が傷んで使える状態ではなかったため、「やりたい!」という社員を集め、仕事が終わった後にコツコツと差し物を作成し寄贈させていただきました。

詳しく見る

エントリー受付中!

ENTRY