太鼓・和太鼓・神輿の製造・製作・修理・販売・レンタル|宮本卯之助商店

太鼓・和太鼓・神輿の宮本卯之助商店
ご相談・お問合せ
ENGLISH
オンラインショップ
ホーム
太鼓・和太鼓
神輿
祭り用品
神具
太鼓・神輿レンタル
修理
会社情報
ホーム > 神輿 > 神輿 超特級品(白木造)
神輿 超特級品(白木造)
均整のとれた唐破風型の屋根に水浅葱の
網掛飾紐が映える。
屋根から台輪に至る彫刻郡。
正面鳥居の龍は一本から彫り出されたもの。
別名「総彫(そうぼり)」と呼ばれるにふさわしく、
随所に欅の木彫が施されている。
神輿の全体写真を見る
 
四隅の堂柱には龍が巻き、
その奥の堂羽目には高砂の彫刻が見える。
  神輿正面(南面)の唐破風には朱雀、枡組には狛犬と龍頭、 欄間両脇には龍彫のまりを待つ狛犬、そして正面には十二支の 南の方角を示す馬(午)が彫られている。
台輪四方には天の四方を治める四神、
すなわち東に清龍、西に白虎、南に朱雀、北に玄武が彫られている。
清龍は龍、白虎は虎、朱雀は鳳凰、玄武は亀または亀・蛇合体の形を
もってあらわされる。
神輿は南正面のための、正面には朱雀が彫られる。
清 龍 白 虎 朱 雀 玄 武
   
正面向かって右側、東面の装飾の数々。蕨手(わらびて)の龍巻や枡組の龍頭の形が良く分かる。   野筋の錺(かざり)金具には牡丹の柄の地彫(じぼり)彫刻が施される。   銀の龍が巻き付く蕨手。その上には鳳凰型の小鳥が付く。
台輪寸法 最大幅(龍巻蕨手含む) 最大高(大鳥含む) 本体高 総重量(担ぎ棒含む)
39cm(1.3尺) 79cm 120cm 120cm 64kg
45cm(1.5尺) 92cm 138cm 138cm 98kg
54cm(1.8尺) 110cm 165cm 165cm 160kg
60cm(2尺) 116cm 182cm 182cm 220kg
69cm(2.3尺) 145cm 212cm 212cm 330kg
75cm(2.5尺) 150cm 232cm 232cm 450kg
84cm(2.8尺) 160cm 248cm 248cm 530kg
90cm(3尺) 182cm 260cm 260cm 550kg
105cm(3.5尺) 195cm 275cm 275cm 600kg
  • 付属品:大鳥、小鳥、瓔珞(ようらく)、風鈴、飾紐、鈴、林台、担ぎ棒、結紐、駒札。
  • 金具の総地彫仕上品は別途お見積りいたします。
  • 上記の寸法の、重量は、神輿の造り、材質などにより多少の違いがございます。
神輿の修理 神輿の修理に関する情報はこちら 神輿のレンタル 神輿のレンタルに関する情報はこちら ご相談・お問合せ 神輿に関するご相談・お問合せはこちら 神輿に関するご相談 TEL 03-3844-2141
ページの先頭へ