太鼓・和太鼓・神輿の製造・製作・修理・販売・レンタル|宮本卯之助商店

太鼓・和太鼓・神輿の宮本卯之助商店
ご相談・お問合せ
ENGLISH
オンラインショップ
ホーム
太鼓・和太鼓
神輿
祭り用品
神具
太鼓・神輿レンタル
修理
会社情報
ホーム > 祭り用品 >
笛 太鼓とともに日本の祭りと伝統芸能に欠かせないのが篠笛。 宮本では、伝統的な祭笛だけでなく、独自に開発したオリジナルの調律笛まで豊富に取りそろえております。
まるみや印の笛 実践演奏者の要望に応えるべく宮本が音楽家と共に開発、制作したオリジナル笛。 囃子、民謡、長唄、洋楽とあらゆる音楽の演奏に対応できる調律された篠笛です。
上手に吹きたい方のために半本調子取り揃えております
笛の音色がきれいになり、演奏曲集種が増えてきますと一層調子の正しさを要求されます。
音の違いから来る「上手に吹けない」、「吹きにくい」等に気付いて、この音のズレを無理に合わせようとしても美しい演奏にはなりません。
上手になるほど、各調子の中間の笛を必要とします。音の合った笛で吹きますといままでよりもやさしく吹くことができます。
※専用笛袋付
篠笛の種類
1.普通品7穴
2.普通品6穴
3.掘込
4.総巻
5.黒塗両巻
6.黒塗本重
7.蒔絵
8.朱漆総巻
9.朱漆総巻(唄笛)
10.丸山(唄笛)
一本調子~十二本調子
篠笛は様々な音の高さに対応するため一本調子から十二本調子に分かれています。一本調子が最も音が低く、二本、三本…と音が高くなり、十二本調子が最も高音が出ます。リコーダーなどと同様に、音の低い一本調子が一番太く長い、段々と小ぶりになっていって、12本調子が一番細く短いものになります。(九本十二本はご注文で製作いたします)。
まるみや印
篠笛は、各地に伝わる伝承芸能のお囃子などに用いられてきたもので、一般的な音階には合いません。
まるみや印の笛は、唄や三味線、洋楽器など様々なシーンに対応して演奏するために調律された篠笛です。
上級者の方で、音がクリアになり、演奏曲種が増えてきますとより調子の正確さが要求されます。
そういったご要望にお応えするために、各正調子の中間の音を出す半調子も取り揃えております。
仕様
普通品: 塗りも巻きもない一般的な篠笛です。
掘込: 本体の竹部分を掘り込んで籐が巻いてある笛です。掘り込まれていることによって籐が外れにくくなります。
総巻: 籐が指穴の間、歌口に巻いてある笛です。竹の割れを防ぐ働きがあります。総巻のものは全て掘込品になります。
黒塗両巻: カシュー塗りの笛です。一般的に、普通品のものと比較して艶のある音がします。
黒塗本重: カシュー塗りで総巻の笛です。黒塗本重のものは掘込ではありません。
初めての篠笛   祭り用品等の修理
篠笛の用途・演奏によっても、篠笛の種類・教材がことなります。篠笛の始め方について、例を用いて解説いたします。   宮本卯之助ではお客様のご要望に応じて様々な復元・修復をお請けしております。
祭り用品
獅子頭
能面・紙面・神楽面
神楽衣装
半天(大人・子供用)
祭堤灯
初めての篠笛
祭り用品等の修理
無料相談受付中!  太鼓・神輿・祭り用品等の ご相談はこちら
イベント開催のご案内
太鼓・和太鼓の製造・製作・修理 販売・レンタル・張替えの事ならお任せください。
株式会社 宮本卯之助商店
営業部・西浅草店
東京都台東区西浅草2-1-1
0120−354041(みこしわっしょい)
TEL : 03-3844-2141
FAX : 03-3842-6730
twitter
facebook
instagram
オンラインショップで購入 ネットで祭り用品をご購入頂けます。 祭り用品の修理 祭り用品の修理に関する情報はこちら ご相談・お問合せ 祭り用品に関するご相談・お問合せはこちら 祭り用品に関するご相談 TEL 03-3844-2141
ページの先頭へ